<通信講座で取得できる資格・大人気!医療事務の資格のすべて

通信講座で取得できる資格

独学ではなく、通信講座で資格取得をして早く医療事務職を探したいという人のために、通信講座で取得できる資格をご紹介しましょう。
1)医療事務管理士…主催は(株)技能認定振興協会。
年6回、奇数月の第4土曜日が試験日で、実技試験3時間、学科試験1時間。
合格率は医科で47%、歯科で50%。
合格者には「医療事務管理士」の称号と認定合格証が交付されます。
ユーキャン・がくぶん・ニックの通信講座で取得できます。
2)医療事務技能審査試験…主催は日本医療教育財団。
試験日は年12回、毎月実施されています。
実技I、実技II、学科があり合格率は医科、歯科ともに55〜65%。
合否は郵送で通知され、合格者にはメディカルクラークの称号が付与。
ニチイでは通信講座と通学の両方のカリキュラムがあります。
3)医療保険士…主催は医療保険学院。
試験日は年12回、毎月1回の在宅試験です。
試験は基礎編として医療保険制度や基本診療等の基礎知識の問題と、実習編としてカルテを元にレセプトの作成をします。
ヒューマンの講座を修了すれば受験資格を得ることができ、1年間なら何度でも試験が受けれます。
4)保険請求事務技能検定試験…主催は日本医療事務協。
試験日は通学生は年7回、通信生は年12回。
協会の講座を修了していることが受験資格です。
5)診療報酬請求事務能力認定試験…(財)日本医療保険事務協会。
最難関と言われているこの試験は、受験資格不問ですが、各種医療事務講座でみっちり勉強したうえで受験する人は80%です。
Copyright (C)2018大人気!医療事務の資格のすべて.All rights reserved.